成功者はラーメン

人気記事ランキング

ホーム > スキンケア > 薄毛の件での懐かしい笑い話

薄毛の件での懐かしい笑い話

昔、働いていた職場の上司の若はげの件について紹介しています。私の周囲での若はげの体験談です。結婚前に事務の仕事をしていたのですが、そのときの職場の上司が若はげでした。確かまだ40歳になるかならないかくらいだったかと思うのですが、年齢のわりに、あきらかに薄い。顔立ちが若々しいので逆にかなりの違和感があるレベルでした。

やはり初対面の人は気になってチラッと見てしまったりしていたと思います。もしできるんだったら自分で若はげをネタにしてくれたらよかったのですが(というのも酷ですかね)、かなり真面目で冗談を言うようなキャラクターではなかったこともあり。周りの人たちがそれはそれは気を使っていました。

しまいには、その上司の前で「うすい」という言葉を使うのが禁じられていました。例えばプリンターのインクがうすいというのも「ちょっと文字が見えづらいですね」「字がかすれそうです」など。あと「ぬける」も駄目でしたね。皆が言葉にすごく気をつけていました。当時の同僚にあうと、若はげや薄毛の件は懐かしい笑い話としてよくこのネタが出されます。

M字ハゲの治し方で効果が確実に見込めるのは